洋服買取のタイミング

洋服買取でも高めに査定をしてもらえるタイミングというのがあります。

 

季節の変わり目や時期によって通常の時期よりも高価な額で査定してもらえます。この季節の変わり目や高価買取キャンペーンの時期などを狙うのも手かと思います。

 

特に夏前はTシャツやポロシャツ、ワンピースやホットパンツなど夏の洋服で、秋から冬に変わる前にはコートやマフラーなどの冬のアイテムが高価で買取してもらえます。ファッション専門の洋服買取業者ではなく、リサイクルショップでは買取の際一番見ているのはどれだけ状態が良いかどうかだそうです。どれだけ数万円のシャツを10枚、20枚持っていてもブランドの価値でリサイクルショップは判断しないとのことです。

 

これらのことからもわかるように、不要品処分にしても状態の悪い中古の洋服でなければ、リサイクルショップ以外の専門買取店に買取してもらうようにしましょう。

 

季節の狙い目の時期は、

春物だったら2月〜3月上旬頃夏物なら5月上旬〜6月頃秋物だったら8月頃冬物なら10月下旬〜11月頃ということになります。

 

あと、早めに優良な買取先を見つけて同じところで売るようにすると少々状態が悪くても、それまでに何着か売っていれば、お得意として低い値段をつけられないなどもあります。
これらの季節を意識して買取に出す方法がベストではないかと思います。


洋服買取に利用出来る古着の買取サービス

洋服の買取の方法として、査定に出して業者やヤフオクで売るというだけでなく、古着の回収サービスを利用するという手もあります。

 

古着をクーポンやチケットと交換して新しい服購入の足しにできるサービスで、ファストファッション店などがこのサービスを行っています。直接、お金として買い取ってくれるというシステムでは無いですが、チケットやクーポンなどと交換して貰えるのでまた新たな洋服や下着購入の足しになるかと思います。

 

H&Mやユニクロ、丸井の古着回収サービスがおすすめです。
H&Mでは、持ち込み一袋ごとに500円のクーポンが貰えます。ブランドのどの服や布製品でもOKで、どんな状態のものでも持ち込み可能です。3,000円購入ごとに好きな商品から500円引きになるクーポンがもらえます。

 

必ずしもお金になるとは限りませんが、ユニクロやジーユーの洋服は店内の回収ボックスに入れるだけです。対象はユニクロやジーユーにて販売している商品に限ります。リサイクルとしてもエコ活動の一環として良いことだと思います。他にも、無印良品などがこういったシステムを行っています。また、洋服だけでなく下着やブラジャー、ショーツのTriumph(トリンプ)もブラジャー以外の下着を回収してくれます。

 

これらの古着回収サービスを使用することも洋服の買取の一環としてクーポンなどが貰えれば成り立つと思います。


洋服買取の流れ

洋服の買取は思ったよりもスムーズで簡単です。
「面倒臭そう」とか「売ったことないから不安」という人もいらっしゃるかもしれませんが、わざわざお店に洋服を持っていかないでも簡単に自宅で買取申し込み出来ます

 

申し込み方法もネットで気軽に出来ますし、重たい洋服を持ち歩かなくて済むので宅配買取をおすすめします。
宅配買取の良いところを挙げると、自宅にいながら買取申し込み出来る。
大量に服を売れる。送料がかからない。
集荷を待っているだけで良い。
ダンボールも無料で用意してくれる(業者によりますが)。などがあります。

 

オークションが1点1点の掲載に対して、20着なら20着まとめてダンボールに入れるだけです。

 

お店に持って行くと手続きも面倒ですし、何着も売るということが出来ません。
自分の洋服が幾らくらいの価値があるか知りたい場合にも殆どのリサイクル業者が無料で査定してくれるので、非常に助かります。
オークションなどは高価格で売ることが可能ですが、自分で写真を撮ったり売れたら宅配手配したり、振り込み確認などやることがたくさんあります。

 

買取業者の査定は、査定に出したから売らなければいけないということではなく、提示額に納得がいかなければ無料で返品してもらえます。

 

自分のブランドの値段を知りたい人は一度、査定に出してみてはいかがでしょうか。
送料も査定額も大抵の買取業者が無料で行ってくれます